ブログトップ | ログイン

urabefusako.

urabe78.exblog.jp

カテゴリ:oneself( 135 )

梅雨入り

a0275515_8343259.jpg




紫陽花が咲きはじめ
夏までずっと咲き続けるキョウチクトウは満開
スタート。

季節はいつも丁寧に
廻る

梅雨入り。
by urabefusako | 2016-06-06 08:34 | oneself | Comments(0)

本日3日目ー。

a0275515_1158546.jpg

「埒もなく汚れなく」
本日3日目。

12日まであと9日。

梅の実の収穫時期だけど‥
梅干し作りたいんだけど‥
楽しみにしてくれてる人が居るんだけど‥

ちょこっと収穫して
ちょこっと梅シロップを仕込んで
心穏やかに。

「本番終わるまで待ってっ梅の完熟。」
と梅の木を眺める。

本日は19時から
シアター711で開演です!
by urabefusako | 2016-06-03 11:58 | oneself | Comments(0)

わぁ。

a0275515_042174.jpg


ふと、気がつけばもう10月。
お芝居の事で頭がいっぱいで
庭の手入れも中々出来ず。

いかん。
いかん。
by urabefusako | 2015-10-08 00:46 | oneself | Comments(0)

写真映り、よし。

a0275515_1595494.jpg


お友達が泊まりに来てくれて
何やら パチパチしていると
思ったら

玄関先を写真に撮ってくれた。

おお。
写真映り、よし。
by urabefusako | 2015-04-15 15:45 | oneself | Comments(0)

椿。

a0275515_1122333.jpg
a0275515_1115339.jpg
a0275515_1112225.jpg


手入れがちょっと手間だけど
やはりこの雰囲気は
なかなの迫力。

こんな女性にないたいと思う華。

椿。
by urabefusako | 2015-03-24 11:07 | oneself | Comments(1)

人のいる家。


a0275515_18561662.jpg


房子という名前が
中国では
「家」と言う意味だからか

人を家に呼ぶのが好き。

家の中で
子供がかけずりまわったり
大人が「わははっ」
と笑う声がたまらなく心地いい。
そんな春の日でした。
by urabefusako | 2015-03-21 19:18 | oneself | Comments(0)

うれしい写真。

a0275515_19523515.jpg


「こんな写真出て来たぞ」
と急にメールで送ってくれた写真。

もう、10年以上前。
撮影でめちゃくちゃ怒られて
自分の不甲斐なさに
未だに心に引っかかってた日の
写真。

ずっと反省してたのに
その時の私は
思ったよりも楽しそう。

思い出ってそんなものかも知れないね。

でもずっと
あの日のことは
忘れません。

監督、
送ってくれて
ありがとうございました。
by urabefusako | 2015-03-02 20:04 | oneself | Comments(5)

私、人間です。

a0275515_19502185.jpg


「占部っ、俺の本出来たぞっ」

手渡された一冊の本。

ご本人との出会いは
もう17年ほど。

「面白い大人だな」

なんて生意気に
思っていたけど
こんなに懸命に生きている人だとは
知らなかった。

人間になるには
人間を生きようとしなければ
人間にはなれない。

私も人間に生まれて来たからには
出来るだけ人間らしく
生きて行きたいと
思わされた一冊。
by urabefusako | 2015-02-10 20:04 | oneself | Comments(0)

黒白味噌。

a0275515_10534440.jpg

a0275515_10534493.jpg

2月の行事。

今年の味噌は
黒豆と
普通の大豆の

2種類作って
みようと思って。

煮える待ち中。。
by urabefusako | 2015-02-07 10:53 | oneself | Comments(0)

宝物。

a0275515_012760.jpg


「あなたの宝物はなんですか?」

と、言われたことが
あった。

大切な物は沢山ある。
家族も
猫も
家具も
お皿も
やかんも
服も
友達も
思い出も
写真も
本も
言葉も
緑も
季節も
演じた役も
作品も
‥書き切れないほど

「大切な物」

でも特別には選べなかった。

昨日ポストに届いた絵本。

大切な友達が
私の大切な物を
私自身では言い表せない
大切なことを
絵本にして
プレゼントしてくれた。

もう
迷わず思う。

これが
私の「宝物」です。

「ありがとう」
by urabefusako | 2015-01-31 00:01 | oneself | Comments(0)